無責任トーク

アラサーOLの備忘録。ただただ好きなものについて語る。

K-POPが嫌いだった私がはまり始めた理由②SHINee

 

imuyu.hatenablog.com

 

 SHINeeの曲を聴きはじめたら、韓国のみで発売されている曲のほとんどが、これもいいあれもいい全部いい、ああ抜け出せないの沼状態に陥った。(なぜか日本版のアルバムに収録される曲は私の心に響かないものが多い…)その魅力とはなんだろう・・・

 SHINeeの音楽は、メンバーの歌唱力重視で2016年以降は日本のオタクうけしなさそうなダンスミュージックのような曲調のものが多い。歌唱力のジョンヒョン、表現力のオニュ、ジョンヒョン寄りのキー、オニュ寄りのテミン、ラップのミンホというように五人のバランスはとてもよい。

 なかでもリーダーオニュ(オンユ)の哀愁漂う歌声に心をがっちりつかまれた。オニュの歌声は倍音の厚みがありながらも柔らかく伸びやかで温かい。湿度温度共に快適な部屋にいるようなリラックスできる歌声だ。音源でも彼の魅力は十分わかるが、生歌もとってもいいのである。

 

赤い短パンの男がそのオンユである!それにしても、なんだろうこの衣装のテイストは・・・

www.youtube.com

 

そして、先日ジョンヒョンがなくなってから初のカムバックがはじまった。新曲についての記事で、すべてのメンバーにジョンヒョンが残したものがこの曲に反映されていると書いてあり、歌声もどこか進化したように感じられた(特にマンネ)

www.youtube.com

SHINeeのアイドル要素よりアーティスト要素の強い音楽性はとても魅力的で、小さいころから練習に励み、デビューから10年でも頑張り続ける彼らは永遠に推せる!

 

 

imuyu.hatenablog.com