備忘録

ただただ好きなものについて考えたことの備忘録。主に音楽。

K-POPが嫌いだった私がはまり始めた理由③BTS ジミン

 

imuyu.hatenablog.com

 

 

imuyu.hatenablog.com

 

 学生時代から韓国料理が好きで月に1回くらいのペースで新大久保に行っていた。食事の際、友人2人と店内で流れていたMVに釘付けになってしまった。「なんか…なんか見ちゃうね~」と言いながら、無心でごはんを食べつつBTS防弾少年団)のNot TodayのMVに見入った。

 何が言いたいのか、何故なのかよくわからないけど、とりあえずメンバーは敵と闘っていたwww映画並みのスケールで、どこからどこまでがCGなのかいまいちわからないし(実際ほとんど実写だった…)振付がこれまでとは違うスピード感のある男気溢れる振付で、兎も角目を引いた。涼しい顔して、少々退屈なアイドルダンスを踊るのがアイドルというイメージとは違って、難解なステップや緩急のある振付と険しい表情。なんだかミュージカルを見ているような気持ちにもなってしまった。

www.youtube.com

このMVを見て帰った日に気になってもう一度このMVをみていたら、このピンクの髪の子めちゃめちゃ踊りがうまくないか?ということに気づいた。ほかの曲も気になり、見進める中でこのMVをみて完全にハマってしまった。

www.youtube.com

ピンクの髪の子…いないじゃん!でも一番初めの子の表現力が素晴らしい、踊りの体の通り道がとっても美しい…(後にそれが同一人物と知る。)で、よーく見ると数名おや?となる踊り方の子がいるけれど、この振り付けについていっているだけすごい。いや、まして足場の悪い砂浜でこのステップはすごい。。。いや待てよ、ピンクヘアどの子よ…と検索して、ようやくJIMINという存在を知った。

 

JIMIN(本名:パクジミン)

釜山芸術高等学校舞踊科に主席入学したのちに教師からの薦めでビックヒットのオーディションを受け合格

防弾少年団 - Wikipedia

 

 どうやらダンスの道からやってきたらしい…うん、そうでしょうね…しかも正統派の方だよね。みせ方が一人だけ違うね。と、わかった気になってしまったが、この男、どんなジャンルのダンスもやってのける。美しく姿勢よく伸びやかなモダンバレエのような振付から、腰を低く落とすHIPHOPの振付全て、完璧に踊り切る。筋肉があるのにとっても伸びやかで表現力にたけている。普通ジャンルによって上手い下手が分かれるが、彼はその境目がない気がする。つま先や手先の向きにも配慮が行き届いていて、たぶん360度どこから見てもきれいな動きになっているように思う。

メンバー全員にいろんな踊りの癖があって、ジミンはリズムに遅れるくらい振りが大きい癖がある。それがすごくいい!

 そして、私は気づいた、この男いいのは踊りだけではない、歌声もとてもいいということに!!(おぉーーーーー)おそらくファルセットよりのミックスボイスででキーが高く中性的でありながら、アイドルがよくやるしゃくりあげる⤴ような歌い方はあまりしない。聞いたことの無いタイプのちょっと弱そうなモチっとした独特な声質。

 ライブ映像をみると他のメンバーや他グループに比べ音程が外れやすいが、もうあんなにハードな踊りで彼の発声法なら仕方ないと私は思う。JIMINの歌声や踊りが見たくて、どんどんMVや音楽番組の動画にはまり、K-POPから抜け出せなくなったのだ。