備忘録

ただただ好きなものについて考えたことの備忘録。主に音楽。

ヒットの要因?BTS ボーカルラインの歌声

 世界中の音楽トレンドとして見受けられるのが、ゴリゴリの歌唱力ではなく、聴いていて飽きないメロディやスムースな歌声がここ数年はヒットしているように思う。

アラサーのわたしが中学生くらいの時は、クリスティーアギレラビヨンセアリシアキーズなど、声量と声質に重量感ありのパンチの強いアーティストがヒットしていた。しかしながら、ここ最近ではその類のアーティストはブルーノマーズ一強といったところで、アリアナグランデ、ファレルウィリアムズ、テイラースウィフト、エドシーラン、どちらかというとライトな声量で柔らかに歌い上げるタイプの歌手がヒットしている。

 BTSもいまのヒットしているアーティストよりのバランスの歌声だ。ボーカルラインの4人の歌声は個性あふれる歌声で4人とも違った魅力があるが、4人ともトレンドにあった歌声だ。

JIN:地声で高音が出せて、声量があり音がすぱーん!とあたるスピード感のある息の使い方をしている。

JIMIN:ほかの記事で前述した通り、ファルセット寄りのミックスボイスでもちっとしてる歌声でブレスの使い方が自由自在。

V:低音倍音が魅力かと思いきや、ファルセットも得意。

JUNGKOOK:常にファルセットのようなライトな歌い方でピッチもよく、フェイクで音数を増やしたりするのが上手。

全員違った魅力があるが、総合的にライト且つハイトーンな歌声で、「歌唱力」という三文字はバンタンと結びつきにくいがそれこそが流行の歌声にマッチしているとおもう。